MOVIE
ARTIST
SHOP
TIME TABLE
MAP
ACCESS
TICKET
1373

森道市場2015 「タイムテーブル発表!!」

<チケット在庫最新情報> 事務局チケット販売は終了しておりますがプレイガイドでの販売はしております。 現在4/24(金)でのプレイガイドでの在庫状況を下記に記載いたしましたので参考にしてください。 □前夜祭入場券・5月8日(金) :○ □入場券・5月9日(土):○ □入場券・5月10日(日):△ ←残りわずか □2日通し入場券・5月9日(土)10日(日) :× □臨時駐車場券・5月9日(土): ×□臨時駐車場券・5月10日(日):× □2日通し臨... <a href="http://morimichiichiba.blog.fc2.com/img/timetable_up.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-74.fc2.com/m/o/r/morimichiichiba/timetable_up.jpg" alt="timetable_up.jpg" border="0" width="500" height="1936" /></a><br /><br /><strong><チケット在庫最新情報> </strong><br />事務局チケット販売は終了しておりますがプレイガイドでの販売はしております。 <br />現在4/24(金)でのプレイガイドでの在庫状況を下記に記載いたしましたので参考にしてください。 <br /><br />□前夜祭入場券・5月8日(金) :○ <br />□入場券・5月9日(土):○ <br />□入場券・5月10日(日):△ ←残りわずか <br />□2日通し入場券・5月9日(土)10日(日) :× <br />□臨時駐車場券・5月9日(土): ×<br />□臨時駐車場券・5月10日(日):× <br />□2日通し臨時駐車場券・5月9日(土)10日(日) :× <br />□デイキャンプサイト券・5月9日(土):△ ←残りわずか<br />□デイキャンプサイト券・5月10日(日): ×<br /><br />※○:在庫あり △:在庫小 ×:売切れ <br /><br /><ローソンチケット> <br />■Lコード:45115 購入ページは<a href="http://l-tike.com/pc/d1/AA01G04F1.do?txtEvtCd=45115&amp;txtPerfDay=99999999&amp;txtPerfSeq=9&amp;venueCd=48107&amp;srcID=AA02G03" target="_blank" title="コチラ">コチラ</a> <br /><チケットぴあ> <br />■Pコード:781-398 購入ページは<a href="http://ticket.pia.jp/pia/ticketInformation.do?eventCd=1456016&amp;rlsCd=001&amp;lotRlsCd=" target="_blank" title="コチラ">コチラ</a> <br /><イープラス> <br />■ 購入ページは<a href="http://eplus.jp/sys/main.jsp?prm=U=82:P6=001:P1=0003:P2=145234:P5=0001:P7=1:P0=GGWC01:P3=0001" target="_blank" title="コチラ">コチラ</a> 
1356

森、道、市場2015 最終出演アーティスト発表!!

【最終出演アーティスト】clammbon / OGRE YOU ASSHOLE / THE MICETEETH / テト・ペッテンソン【LINE UP】<5/8(金)>toe / THE MICETEETH / JUN "JxJx" SAITO(YOUR SONG IS GOOD) / john*, Tim Scanlan, トシバウロン,野口明生+tricolor<5/9(土)>スチャダラパー / clammbon / ドレスコーズ / 口口口(クチロロ) / OGRE YOU ASSHOLE / tofubeats / 青葉市子 /奇妙礼太郎 / Predawn / SIMI LAB / kz(livetune) / オオルタイ... <a href="http://morimichiichiba.blog.fc2.com/img/20150411132922e4a.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-74.fc2.com/m/o/r/morimichiichiba/20150411132922e4a.jpg" alt="最終発表2015" border="0" width="500" height="516" /></a><br /><br /><strong>【最終出演アーティスト】</strong><br /><br />clammbon / OGRE YOU ASSHOLE / THE MICETEETH / テト・ペッテンソン<br /><br /><strong>【LINE UP】</strong><br /><br /><5/8(金)><br />toe / THE MICETEETH / JUN "JxJx" SAITO(YOUR SONG IS GOOD) /<br /> john*, Tim Scanlan, トシバウロン,野口明生+tricolor<br /><br /><5/9(土)><br />スチャダラパー / clammbon / ドレスコーズ / 口口口(クチロロ) / OGRE YOU ASSHOLE /<br /> tofubeats / 青葉市子 /奇妙礼太郎 / Predawn / SIMI LAB / kz(livetune) / オオルタイチ / <br />Avec Avec /tricolor / 水中、それは苦しい / yojikとwanda / テト・ペッテンソン<br /><br /><5/10(日)><br />SPECIAL OTHERS ACOUSTIC / cero / サニーデイ・サービス / Polaris / 砂原良徳 /<br />ハンバート ハンバート / KIMONOS / ジム・オルーク / group_inou / DJやけのはら <br />/ALTZ / HARCO / ザッハトルテ / タテタカコ / T.V.not january / てあしくちびる<br /><br />チケット購入は<a href="http://mori-michi-ichiba.info/buy2.html" target="_blank" title="コチラ">コチラ</a>!<br /><br /><hr size="1" /><br /><a href="http://morimichiichiba.blog.fc2.com/img/clammbon2015.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-74.fc2.com/m/o/r/morimichiichiba/clammbon2015.jpg" alt="clammbon2015.jpg" border="0" width="500" height="398" /></a><br /><br />■ <strong>clammbon(クラムボン)</strong><br /><br />福岡出身の原田郁子、東京出身のミト、北海道出身の伊藤大助が専門学校で出会い、1995年に結成。シングル『はなれ ばなれ』で1999年にメジャーデビュー。当初よりライヴやレコーディングなどにおいて様々なアーティストとのコラボレーションを重ね、楽曲提供、プロデュース、執筆活動など多岐に渡る活動を続ける。2002年より自身らの事務所『tropical』を設立、また山梨県小淵沢にスタジオの制作、そして近年ではサウンドシステムを保有し全国ツアーを行うなど、バンドとして、独自のスタンスを築き上げている。<br />今年で結成20周年をむかえ、昨年よりアニバーサリー企画を展開中。5年ぶりとなるオリジナルアルバム「triology」を3/25に発売。10カ所の全国ツアーも開催決定。6/19に名古屋市公会堂、ファイナルは初の武道館公演を行う。<br /><br />ホームページは<a href="http://www.clammbon.com" target="_blank" title="コチラ">コチラ</a><br />動画は<a href="https://www.youtube.com/watch?v=xIsAQQ7jBJE" target="_blank" title="コチラ">コチラ</a> <br /><br /><hr size="1" /><br /><a href="http://morimichiichiba.blog.fc2.com/img/201504111329191d0.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-74.fc2.com/m/o/r/morimichiichiba/201504111329191d0.jpg" alt="OGRE YOU ASSHOLE2015" border="0" width="500" height="494" /></a><br /><br />■ <strong>OGRE YOU ASSHOLE(オウガ ユー アスホール)</strong><br /><br />メンバーは出戸学(Vo,Gt)、馬渕啓(Gt)、勝浦隆嗣(Drs)、清水隆史(Ba)の4 人。2005 年にセルフタイトルの1st アルバムをリリース。2007年前後から、大型ロックフェス出演やメジャー・シーンのオルタナティブ・バンドとのツアー、海外有名アーティストのサポートなどで日本のメジャー音楽シーンで知られるようになった。<br />結成当初はツインギターの絡みを活かしたUSAインディー・ロックの影響を色濃く反映したサウンドだったが、2011年リリースのアルバム「homely」以降、サイケロック、AOR、ポストパンク、クラウトロックなどの要素を取り込み、多様な楽曲を展開している。<br />2009年3月にバップへ移籍し、シングル「ピンホール」でメジャーデビュー。<br />2010年11月にはモントリオール出身のWolf Paradeと共に全米+カナダの18ヶ所をまわるアメリカ・ツアーを行った。<br />2008年制作の『しらないあいずしらせる子』以来、現在に至るまで、プロデューサーの石原洋とエンジニアの中村宗一郎がレコーディングを手がけている。<br />2014年7月にフジロックフェス・ホワイトステージに登場、10月には最新(6th)アルバム「ペーパークラフト」をP-VINE RECORDS よりリリース。<br /><br />ホームページは<a href="http://www.ogreyouasshole.com" target="_blank" title="コチラ">コチラ</a> <br />動画は<a href="https://www.youtube.com/watch?v=ZG070-ZoFqc" target="_blank" title="コチラ">コチラ</a> <br /><br /><hr size="1" /><br /><a href="http://morimichiichiba.blog.fc2.com/img/miceteeth2015.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-74.fc2.com/m/o/r/morimichiichiba/miceteeth2015.jpg" alt="miceteeth2015.jpg" border="0" width="500" height="500" /></a><br /><br />■ <strong>THE MICETEETH(ザ マイスティース)</strong><br /><br />1999年大阪で結成。日本語詞による歌ものを中心としたオリジナルスカバンド。<br />結成当初より一貫してライヴ、音源制作を自主的に行なっている。<br />2002年にデビュー。以降フルアルバム7枚、ミニアルバム2枚、シングル6枚、DVD2枚をリリース。加えて数々のコンピレーションアルバムに参加。<br />FUJI ROCK FESTIVAL 、SUMMER SONIC 、COUNTDOWN JAPAN ほか多数のフェスに出演を果たしている。<br />2009年4月20日バンド解散を発表。<br />2014年7月12日Rokko Sun Musicにて再結成を発表、活動再開。<br />同時に自主レーベル『MASTER THRONE』設立。<br />2015年2月21日再結成後初となる音源『GREETING CD』をライブ会場にて限定で先行リリース。<br /><br />ホームページは<a href="http://miceteeth.jp" target="_blank" title="コチラ ">コチラ </a><br />動画は<a href="https://www.youtube.com/watch?v=ZstkqLFtAHs" target="_blank" title="コチラ">コチラ</a> <br /><br /><hr size="1" /><br /><a href="http://morimichiichiba.blog.fc2.com/img/20150411132921320.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-74.fc2.com/m/o/r/morimichiichiba/20150411132921320.jpg" alt="テト・ペッテンソン2015" border="0" width="500" height="625" /></a><br /><br />■ <strong>テト・ペッテンソン</strong><br /><br />2011年に大学のサークルで結成。<br />涙の帰国や感動の再会など紆余曲折を経て、2013年10月に2枚目の自主制作盤「プラットホーム」を発売。<br />ピアニカ、木琴、リコーダー、きびだんごを携え、鬼ヶ島を目指して活動中。<br /><br />ホームページは<a href="https://soundcloud.com/teto-pettenson" target="_blank" title="コチラ">コチラ</a> <br />動画は<a href="https://www.youtube.com/watch?v=j9ALoZm2PRg" target="_blank" title="コチラ">コチラ</a><br />
1355

森、道、市場2015「本日深夜 4/12(日)0:00 最終出演アーティスト発表いたします!」

【 本日の深夜 4/12(日)0:00に最終出演アーティスト発表いたします】 事務局販売のチケットはすべて販売が終了いたしましたが各種プレイガイドでは販売しております。また、デイキャンプサイト券については若干枚数キャンセルがでておりますので来週の後半からプレイガイドにて再販を開始する予定です。<ローソンチケット> ■Lコード:45115 購入ページはコチラ  販売中!!<チケットぴあ> ■Pコード:781-398 購入ページは... <a href="http://morimichiichiba.blog.fc2.com/img/2015041112534971b.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-74.fc2.com/m/o/r/morimichiichiba/2015041112534971b.jpg" alt="2015ブログ411" border="0" width="500" height="333" /></a><br /><br /><br /><strong>【 本日の深夜 4/12(日)0:00に最終出演アーティスト発表いたします】 </strong><br /><br />事務局販売のチケットはすべて販売が終了いたしましたが各種プレイガイドでは販売しております。<br />また、デイキャンプサイト券については若干枚数キャンセルがでておりますので<br />来週の後半からプレイガイドにて再販を開始する予定です。<br /><br /><ローソンチケット> <br />■Lコード:45115 購入ページは<a href="http://l-tike.com/d1/AA02G07F1.do?DBNID=1&amp;ALCD=1&amp;LCD=45115 " target="_blank" title="コチラ">コチラ</a>  <span style="color:#ff0000">販売中!!</span><br /><チケットぴあ> <br />■Pコード:781-398 購入ページは<a href="http://ticket.pia.jp/pia/ticketInformation.do?eventCd=1456016&amp;rlsCd=001&amp;lotRlsCd=" target="_blank" title="コチラ">コチラ</a> <span style="color:#ff0000">販売中!!</span><br /><イープラス><br />■ 購入ページは<a href="http://eplus.jp/sys/T1U89P0101P006001P0050001P002145234P0030001P0006" target="_blank" title="コチラ">コチラ</a> <span style="color:#ff0000">販売中!!</span><br />※予定販売枚数に達し次第販売を終了させていただきます。<br /><br />森、道、市場事務局<br />
1349

-森道市場2015-ドレスコーズメンバー発表!

【ドレスコーズ、JAPAN JAM&森道のメンバーはすべて女子!】「JAPAN JAM BEACH 2015」(5/4)と「森、道、市場2015」(5/9)に出演するドレスコーズの参加メンバーが本日発表されました。いずれも高い実力が評価される女性ミュージシャン4人を志磨遼平が率いる。なお、志摩が元メンバーと共演するのは今回が初めて。”Don't Trust Ryouhei Shima TOUR"と銘打って今年1月に行われた東名阪ツアーでは、そのセットリストや演出が大きな話題... <a href="http://morimichiichiba.blog.fc2.com/img/2015040616274031d.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-74.fc2.com/m/o/r/morimichiichiba/2015040616274031d.jpg" alt="dresscodes GW" border="0" width="500" height="353" /></a><br /><br /><strong>【ドレスコーズ、JAPAN JAM&森道のメンバーはすべて女子!】</strong><br /><br />「JAPAN JAM BEACH 2015」(5/4)と「森、道、市場2015」(5/9)に出演するドレスコーズの参加メンバーが本日発表されました。いずれも高い実力が評価される女性ミュージシャン4人を志磨遼平が率いる。なお、志摩が元メンバーと共演するのは今回が初めて。<br /><br />”Don't Trust Ryouhei Shima TOUR"と銘打って今年1月に行われた東名阪ツアーでは、そのセットリストや演出が大きな話題となった単独体制後のドレスコーズ、同タイトルのLIVE+ドキュメンタリーDVDも今月1日に発売され、好セールスを記録している。初のフェス出演となる今回のステージでも我々の予想を裏切るパフォーマンスが期待できそうだ。<br /><br /><strong><メンバー></strong><br />Vo&G:志磨 遼平<br />G:沙田 瑞紀 from ねごと<br />B:栗本ヒロコ ex. 毛皮のマリーズ<br />Ds :えみ from 少年ナイフ<br />key:テナ・オンディーヌ from 惑星アブノーマル<br /><br />ドレスコーズ公式HP<br /><a href="http://dresscodes.jp/" target="_blank" title="http://dresscodes.jp/">http://dresscodes.jp/</a>
1331

森、道、市場2015「最終出演アーティスト発表予告!」

【最終出演アーティスト発表】■ 2週間後の2015/4/12(日)0:00に発表いたします。事務局のチケット販売は4/10(金)までですのでご注意ください。また、現在3/29(日)での事務局販売分のチケット在庫を下記に記載いたしましたので参考にしてください。有り難いことに4月を待たずしていろいろなくなりそうな状況です。□前夜祭入場券・5月8日(金) :○□入場券・5月9日(土):○□入場券・5月10日(日):〇□2日通し入場券・5月9日... <a href="http://morimichiichiba.blog.fc2.com/img/2015032919154077c.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-74.fc2.com/m/o/r/morimichiichiba/2015032919154077c.jpg" alt="最終2015" border="0" width="500" height="333" /></a><br /><br /><strong>【最終出演アーティスト発表】</strong><br /><br />■ 2週間後の2015/4/12(日)0:00に発表いたします。<br /><br />事務局のチケット販売は4/10(金)までですのでご注意ください。<br />また、現在3/29(日)での事務局販売分のチケット在庫を下記に記載いたしましたので参考にしてください。<br />有り難いことに4月を待たずしていろいろなくなりそうな状況です。<br /><br />□前夜祭入場券・5月8日(金) :○<br />□入場券・5月9日(土):○<br />□入場券・5月10日(日):〇<br />□2日通し入場券・5月9日(土)10日(日):〇<br />□臨時駐車場券・5月9日(土):△<br />□臨時駐車場券・5月10日(日):△<br />□2日通し臨時駐車場券・5月9日(土)10日(日) :△<br />□デイキャンプサイト券・5月9日(土):△<br />□デイキャンプサイト券・5月10日(日):△<br />□2日通しデイキャンプサイト券・5月9日(土)10日(日) :△<br />□デイキャンプサイト券(専用駐車場券付)・5月9日(土):△<br />□デイキャンプサイト券(専用駐車場券付)・5月10日(日):△<br />□2日通しデイキャンプサイト券(専用駐車場券付):×<br />□キャンプサイト券関連:×<br />※○:在庫あり△:在庫小×:売切れ<br /><br />なおプレイガイドの在庫状況は反映しておりません。<br />また、デイキャンプサイト券関連はプレイガイドでの販売はおこなっておりません。<br /><br />ARTISTS LINEUPは<a href="http://mori-michi-ichiba.info/artist.html" target="_blank" title="コチラ">コチラ</a><br />SHOP情報は<a href="http://morimichiichiba.blog.fc2.com/blog-category-79.html" target="_blank" title="コチラ">コチラ</a>
1313

森、道、市場2015 第4弾出演アーティスト発表!!

【第4弾出演アーティスト】サニーデイ・サービス/Polaris/toe/JUN "JxJx" SAITO (YOUR SONG IS GOOD)/Predawn/オオルタイチ/ALTZ/tricolor/水中、それは苦しい/てあしくちびる/john*, Tim Scanlan, トシバウロン,野口明生+tricolor【LINE UP】<前夜祭 5/8(金)>toe / JUN "JxJx" SAITOJUN "JxJx" SAITO (YOUR SONG IS GOOD) / john*, Tim Scanlan, トシバウロン,野口明生+tricolor/and more...<5/9(土)>スチャダラパ... <a href="http://morimichiichiba.blog.fc2.com/img/4_lineup_2.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-74.fc2.com/m/o/r/morimichiichiba/4_lineup_2.jpg" alt="4_lineup_2.jpg" border="0" width="500" height="554" /></a><br /><br /><strong>【第4弾出演アーティスト】</strong><br /><br />サニーデイ・サービス/Polaris/toe/JUN "JxJx" SAITO (YOUR SONG IS GOOD)/<br />Predawn/オオルタイチ/ALTZ/tricolor/水中、それは苦しい/<br />てあしくちびる/john*, Tim Scanlan, トシバウロン,野口明生+tricolor<br /><br /><strong>【LINE UP】</strong><br /><br /><前夜祭 5/8(金)><br />toe / JUN "JxJx" SAITOJUN "JxJx" SAITO (YOUR SONG IS GOOD) /<br /> john*, Tim Scanlan, トシバウロン,野口明生+tricolor/and more...<br /><br /><5/9(土)><br />スチャダラパー / ドレスコーズ / 口口口(クチロロ) / tofubeats / 青葉市子 /<br />奇妙礼太郎 / Predawn / SIMI LAB / kz(livetune) / オオルタイチ / Avec Avec /<br />tricolor / 水中、それは苦しい / yojikとwanda / and more...<br /><br /><5/10(日)><br />SPECIAL OTHERS ACOUSTIC / cero / サニーデイ・サービス / Polaris / 砂原良徳 /<br />ハンバート ハンバート / KIMONOS / ジム・オルーク / group_inou / DJやけのはら <br />/ALTZ / HARCO / ザッハトルテ / タテタカコ / T.V.not january / てあしくちびる<br /><br />チケット購入は<a href="http://mori-michi-ichiba.info/buy.html" target="_blank" title="コチラ">コチラ</a>!<br /><br /><hr size="1" /><br /><a href="http://morimichiichiba.blog.fc2.com/img/SUNNYDAYSERVICE.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-74.fc2.com/m/o/r/morimichiichiba/SUNNYDAYSERVICE.jpg" alt="SUNNYDAYSERVICE.jpg" border="0" width="500" height="666" /></a><br /><br />■ <strong>サニーデイ・サービス</strong><br /><br />曽我部恵一(vo.g)・田中貴(ba)・丸山晴茂(dr)による3人組ロックバンド。<br />1995年『若者たち』でアルバム・デビュー以降、「街」という地平を舞台に、そこに佇む恋人たちや、若者たちの物語を透明なメロディで鮮やかに描き出し、90年代の“渋谷系”ムーブメントのなかでも、異彩を放つ唯一無二のバンドとして、街に生きる若者たちに支持されてきた。<br />7枚のアルバムと14枚のシングルを世に送り出し、2000年に惜しまれつつも解散。<br />そして2008年に再結成を果たして以降、『本日は晴天なり』に続き、2枚目となるニューアルバム『Sunny』を2014年10月にリリースし、かつてのようにマイペースながらも精力的な活動を展開している。<br /><br />ホームページは<a href="http://www.sokabekeiichi.com" target="_blank" title="コチラ">コチラ</a><br />動画は<a href="https://www.youtube.com/watch?v=LDCFVuGM4S4" target="_blank" title="コチラ">コチラ</a><br /><br /><hr size="1" /><br /><a href="http://morimichiichiba.blog.fc2.com/img/Polaris2015.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-74.fc2.com/m/o/r/morimichiichiba/Polaris2015.jpg" alt="Polaris2015.jpg" border="0" width="310" height="240" /></a><br /><br />■ <strong>Polaris(ポラリス)</strong><br /><br />2001年11月にミニアルバム「Polaris」でデビュー。強靱なリズム隊が生み出す圧倒的なグルーヴに透明感あふれる大谷のボーカルが溶け合うアンサンブルが彼らの個性。その音響的なダイナミズム感に溢れたサウンドと日常の中の喜怒哀楽を写実的に描き出す世界観は、ポラリスにしか表現できないポップスともいえる。今までに「Home」「Family」「Union」「空間」、4枚のオリジナル・フルアルバムをリリース。ライブでの評価も高く、フジロック他、数々の野外フェスでの名演多数。2006年以降は、大谷、柏原とも、それぞれのソロ活動をスタート。大谷は、2010年2月に活動拠点をベルリンに移し、ソロプロジェクト“SPENCER”を始動。柏原は、FISHAMNSでの活動の他、2011年、茂木欣一(東京スカパラダイスオーケストラ/FISHMANS)、加藤隆志(東京スカパラダイスオーケストラ/LOSALIOS)、らと “So many tears”を結成。2012年9月に約6年ぶりとなるシングル「光る音」をリリースし、Polarisとして再始動。2013年には、言葉、サウンド共に、実験性を感じさせるミニ・アルバム『色彩』をリリースし、新たなファンを獲得した。2015年2月18日には9年振りとなるフルアルバム「Music」がリリースされる。<br /><br />ホームページは<a href="http://polaris-web.com" target="_blank" title="コチラ">コチラ</a><br />動画は<a href="https://www.youtube.com/watch?v=LNjaPAytPxw" target="_blank" title="コチラ">コチラ</a><br /><br /><hr size="1" /><br /><a href="http://morimichiichiba.blog.fc2.com/img/toe2015.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-74.fc2.com/m/o/r/morimichiichiba/toe2015.jpg" alt="toe2015.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br />■ <strong>toe(トー)</strong><br /><br />「山嵜廣和、美濃隆章、山根敏史、柏倉隆史という4人から成るtoeというバンド。<br />「インストゥルメンタルロック」という彼らの登場まではアンダーグラウンドミュージックとして認識されていたサウンドを物の見事に市民権 を得させてしまった確信犯。<br />聴くもの観るものを高揚、魅了させる音源やライブパフォーマンスは絶大な支持を受けている。<br />様々なシチュエーションに対応してしまう音の振り幅の広さも魅力の一つ。<br />Topshelf Records(米)、Big Scary Monsters recording(英)とサイン。<br />’12に欧州ツアー、‘13年9月に北米ツアー、’14年に中国ツアーを成功させる。<br /><br />新たなフルレングス・アルバムを製作中!(今のとこアタマの中だけで)」 <br /><br />ホームページは<a href="http://www.toe.st" target="_blank" title="コチラ">コチラ</a><br />動画は<a href="https://www.youtube.com/watch?v=c1KQuZCBMIU" target="_blank" title="コチラ">コチラ</a><br /><br /><hr size="1" /><br /><a href="http://morimichiichiba.blog.fc2.com/img/JxJx2014-alt.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-74.fc2.com/m/o/r/morimichiichiba/JxJx2014-alt.jpg" alt="JxJx2014-alt.jpg" border="0" width="500" height="412" /></a><br /><br />■ <strong>JUN "JxJx" SAITOJUN "JxJx" SAITO (YOUR SONG IS GOOD)</strong><br /><br />カクバリズム所属。S.O.P./ONE MOTS/FRUITY/SCHOOL JACKETS/THE DBLを経て、現在、DIYなスタジオライブから、ライブハウス、クラブ、FUJIROCKをはじめとした超大型野外フェスまでステージを問わずオリジナルな生音ダンスミュージックを追求する7人組インストゥルメンタルバンドYOUR SONG IS GOODのオルガン/リーダー。DJ/楽曲提供/プロデュース/CM~舞台音楽制作/文筆/スペースシャワーTVメインVJ/etc、など、その活動は多岐にわたり絶賛混乱中。1973年、東京生まれ。ハワイを愛している。<br /><br />ホームページは<a href="http://www.kakubarhythm.com/ysigblog/" target="_blank" title="コチラ">コチラ</a><br />動画は<a href="https://www.youtube.com/watch?v=PRI0bA5VSL8" target="_blank" title="コチラ">コチラ</a><br /><br /><hr size="1" /><br /><a href="http://morimichiichiba.blog.fc2.com/img/Predawn.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-74.fc2.com/m/o/r/morimichiichiba/Predawn.jpg" alt="Predawn.jpg" border="0" width="500" height="333" /></a><br /><br />■ <strong>Predawn(プリドーン)</strong><br /><br />Predawn (プリドーン=夜明け前)を名乗る、女性ソロシンガーソングライター。<br />かわいらしくも凛としたたたずまいと、天性の声に魅了されるリスナーが続出している。<br />UKロック、オルタナティブロック、ルーツミュージックを独自に昇華し、<br />少々ひねくれつつもドリーミングかつヒーリング的な聴き心地が融合した音楽は、国内において類を見ない。<br />2010年6月に、作詞/作曲/演奏/歌唱/録音をすべて一人で行った、1stミニアルバム「手のなかの鳥」をリリースし、日本全国でロングセールスを記録。<br />その後、数々のフェスやライブ活動を重ねつつ、2013年3月に1stフルアルバム「A Golden Wheel」をリリース。<br />発売した初週にオリコンインディーズチャートで1位となり、注目度の高さがうかがえる。<br /><br />ホームページは<a href="http://www.predawnmusic.com" target="_blank" title="コチラ">コチラ</a><br />動画は<a href="https://www.youtube.com/watch?v=58-RRCU0OPY" target="_blank" title="コチラ">コチラ</a><br /><br /><hr size="1" /><br /><a href="http://morimichiichiba.blog.fc2.com/img/oorutaichi.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-74.fc2.com/m/o/r/morimichiichiba/oorutaichi.jpg" alt="oorutaichi.jpg" border="0" width="500" height="749" /></a><br /><br />■ <strong>オオルタイチ</strong><br /><br />1999年よりドアーズ、パズルパンクス、エイフェックス・ツインなどの影響の下、即興的なベッドルームミュージックスタイルで活動を開始。その後ダンスホールレゲエとの衝撃的な出会いから、打ち込みのベースの楽曲に非言語の"歌"をのせるスタイルへと変化。<br />バンド・ウリチパン郡などの活動を経てこれまで3枚のアルバムをリリース、2014年7月には最新の12インチシングル「Flower Of Life EP」を発表した。活動の幅は他ミュージシャンへのリミックス・楽曲提供から、舞台音楽、アニメ映画の音響監督など多岐にわたる。2015年夏、オオルタイチ+ウタモ名義でのニューアルバムをリリースを予定。<br /><br />ホームページは<a href="http://www.okimirecords.com" target="_blank" title="コチラ">コチラ</a><br />動画は<a href="https://www.youtube.com/watch?v=zhJzrkJ030E" target="_blank" title="コチラ">コチラ</a><br /><br /><hr size="1" /><br /><a href="http://morimichiichiba.blog.fc2.com/img/Altz_Escape1.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-74.fc2.com/m/o/r/morimichiichiba/Altz_Escape1.jpg" alt="Altz_Escape1.jpg" border="0" width="500" height="500" /></a><br /><br />■<strong>ALTZ(Altzmusica)アルツ</strong><br /><br />ALTZMUSICA主賓。F*O*L始動後、トラックライブ・DJ・スタジオワークを様々な名義を使い分け、UK「BEAR FUNK」、US 「DFA」、,JP「時空」、イタリア「Mad on the moon」 <br />「bosconi」etc、ワールドワイドなレーベルから<br />アルバムやepを多数リリース。リミックスしたアーティストは数知れず。自らのレーベル<ALTZMUSICA>過去にGrupo Chambelan(メキシコ)、坂本渉太、AsymMedley、Gonno(JP)などのアー <br />ティストを世に放ち、好評を得る。<br />近年はDAMAGE、RABIRABIといったアルバム・プロデュースの他に、リーダーバンド『ALTZ.P』やソロ名義でもライブを展開。最新作、IDJUT BOYS 初のドーナッツ盤`World 1st day(AM007)では、 <br />ディープで華麗なALTZヴァージョンを披露している。<br /><br />ホームページは<a href="http://www.altzmusica.com" target="_blank" title="コチラ">コチラ</a><br />動画は<a href="https://www.youtube.com/watch?v=Vo5xx9OZBUE" target="_blank" title="コチラ">コチラ</a><br /><br /><hr size="1" /><br /><a href="http://morimichiichiba.blog.fc2.com/img/tricolorphoto2.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-74.fc2.com/m/o/r/morimichiichiba/tricolorphoto2.jpg" alt="tricolorphoto2.jpg" border="0" width="500" height="399" /></a><br /><br />■ <strong>tricolor(トリコロール)</strong><br /><br />緑で囲まれた小さな島国”アイルランド”の日常から生まれた音楽と、その伝統音楽への共感を下敷きにしたオリジナル曲を、3人それぞれの色を混ぜながら演奏している。その音楽は、優しくにぎやかなおしゃべりの様で、人と人と場所をつなぎ、日々の暮らしのよろこびを奏でている。<br /><br />2009年 春のお花見ライブで結成。<br />2014年~2015年 NHK連続テレビ小説「マッサン」の音楽に参加。<br />2015年 3月15日 4th Album「旅にまつわる物語」を発売。<br /><br />ホームページは<a href="http://tricolor-web.com" target="_blank" title="コチラ">コチラ</a><br />動画は<a href="https://www.youtube.com/watch?v=c8sJquHJkCU" target="_blank" title="コチラ">コチラ</a><br /><br /><hr size="1" /><br /><a href="http://morimichiichiba.blog.fc2.com/img/20150320133707233.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-74.fc2.com/m/o/r/morimichiichiba/20150320133707233.jpg" alt="アー写水中、それは苦しい" border="0" width="500" height="331" /></a><br /><br />■ <strong>水中、それは苦しい</strong><br /><br />ジョニー大蔵大臣(vo.ag)、セクシーパスタ林三(vln)、アナーキー吉田(ds)による<br /> アコースティックパンクバンド。<br />1992年より活動開始、メンバー・チェンジを経て2004年より現在のメンバーで<br />本格的に始動。同年、自主制作によるライヴ・アルバム『復活ののろし』を発表。<br />2006年、銀杏BOYZが主宰するレーベル・初恋妄℃学園より、アルバム『顔にやさしく』を発表。<br /> 同年、徳間ジャパンより『ひと目見て憎め』『ひとりで生きる』を復刻。<br />2007年~2008年、テレビ東京『竹山先生』および『シンボルず』にて『じじょうの歌』<br />シリーズがオンエアされ話題を呼ぶ。<br />2008年、TBS『あらびき団』に出演し代表曲『安めぐみのテーマ』を披露。<br />2010年、『サマーソニック2010』に一般公募1840組の中から勝ち上がり出演。<br />2011年、アルバム『手をかえ品をかえ』を発表し、全国ツアーを開催。<br /> 同年、ジョニー大蔵大臣は映画『モテキ』に本人役で出演。<br />2012年、谷川俊太郎『詩人の墓』をモチーフに作られた表題曲を含むアルバム『芸人の墓』を発表。<br />2012年~2013年、『仮面ライダーフォーゼ』『仮面ライダーウィザード』の<br /> バンダイガシャポンのCMでそれぞれ歌と父親役を担当。<br />2013年、フィギュアイラストレーター・デハラユキノリ氏とのコラボレーションシングル<br />『めんた君のテーマ』を発表。同年、ライブDVD『坊主が屏風に体当たり』を発表。<br />2014年、水中、それは苦しいが作曲と演奏を担当した『烈車戦隊トッキュウジャー』の<br /> バンダイガシャポンCMオンエア。同年、『竹山ロックンロール』『未来ロケット』に出演。<br /> <br />音楽シーンに留まらない幅広い活動を続けている。<br /><br />ホームページは<a href="http://suichu.jimdo.com" target="_blank" title="コチラ">コチラ</a><br />動画は<a href="https://www.youtube.com/watch?v=ozbgCyMdciU" target="_blank" title="コチラ">コチラ</a><br /><br /><hr size="1" /><br /><a href="http://morimichiichiba.blog.fc2.com/img/teashi_kuchibiru_2.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-74.fc2.com/m/o/r/morimichiichiba/teashi_kuchibiru_2.jpg" alt="teashi_kuchibiru_2.jpg" border="0" width="500" height="330" /></a><br /><br />■ <strong>てあしくちびる</strong><br /><br />河内伴理(vo.ag)<br />くっちー(vo.vln)<br />hiphopの肉体性と、現代詩の意欲と、童謡の親しみやすさを併せ持つ。<br />地方都市の閉塞感をぶった切るエッジの効いた言葉・ビート。<br />変則編成から練り出されるアンサンブルと、独自のグルーヴがクセになる不協和音をまとい、ラップと歌の境界を突っ走る。<br />2010年12月 結成<br />2011年春より本格始動<br />2013年9月 Gunma Rock Festival 2013 出演<br />2014年6月11日 1st Album『Punch!Kick!Kiss!』全国発売<br />2014年9月6日 MOVING Live 0 in kyoto(京都公演)出演<br />2014年10月19日 MOVING Live 0 in kashiwa(柏公演) 出演<br />2014年11月1日 浦崎力監督 てあしくちびるMV『ペリ』が新千歳国際アニメーション映画祭2014 国内パノラマプログラムにて上映<br />2014年11月4日 秩父4D 出演<br />2014年11月16日 NORTH WIND WAVE 2014 出演<br />2014年12月5日 フジテレビ深夜番組『未来ロケット』 出演<br /><br />ホームページは<a href="http://teashikuchibiru.wix.com/teashikuchibiru" target="_blank" title="コチラ">コチラ</a><br />動画は<a href="https://www.youtube.com/watch?v=2MZV6pTzjmw" target="_blank" title="コチラ">コチラ</a><br /><br /><hr size="1" /><br /><a href="http://morimichiichiba.blog.fc2.com/img/irish6.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-74.fc2.com/m/o/r/morimichiichiba/irish6.jpg" alt="irish6.jpg" border="0" width="374" height="335" /></a><br /><br /><br />■ <strong>john*, Tim Scanlan, トシバウロン,野口明生+tricolor</strong><br /><br />アイルランドの音楽、アイリッシュミュージック。<br /> 普段はアイリッシュパブなどで聴かれることの多いこの音楽を、<br />パブから持ち出して野外で楽しみ、しかも踊れる、そんな素敵な企画です。<br />ビールを片手に人と語らいながら音楽に耳をかたむけるのも良し。<br />ステージで聴く音楽とは別に、もっと身近に音楽を楽しめることでしょう。<br /> 今回はJohn John Festivalとしてもお馴染みのjohn*、トシバウロンに加え<br /> イリアンパイプス&ホイッスル、マッサンの劇中曲演奏でも今注目の野口明生、<br />オーストラリア・メルボルン出身のワンマンバンドスタイルミュージシャン、<br />Tim Scanlanが演奏者として参加します。お楽しみに!<br /> <br />john*(フィドル)<br />Tim Scanlan(ハモニカ、ギター、歌)<br /> 野口明生(イリアンパイプス)<br />トシバウロン(バウロン)<br /><br />ホームページは<a href="https://www.facebook.com/irishmusicparty" target="_blank" title="コチラ">コチラ</a><br />動画は<a href="https://www.youtube.com/watch?v=4SYR4Y6vNNw" target="_blank" title="コチラ">コチラ</a><br />
1311

森、道、市場2015「第4弾出演アーティスト発表予告!」

【第4弾出演アーティスト発表】■ 明後日金曜の深夜 2015/3/21(土) 0:00 に発表いたします。前夜祭出演者発表含め一挙11組発表いたします!しかし、、、まだまだand more...!!今年は第5弾までありますよ!!そしてすでに出店者情報も200を超えまして250になろうとしております。当日のお店巡りの予習もお楽しみください。SHOP紹介はコチラ... <a href="http://morimichiichiba.blog.fc2.com/img/dai4danyokoku.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-74.fc2.com/m/o/r/morimichiichiba/dai4danyokoku.jpg" alt="dai4danyokoku.jpg" border="0" width="500" height="333" /></a><br /><br /><strong>【第4弾出演アーティスト発表】</strong><br /><br />■ 明後日金曜の深夜 2015/3/21(土) 0:00 に発表いたします。<br /><br />前夜祭出演者発表含め一挙11組発表いたします!<br />しかし、、、まだまだand more...!!今年は第5弾までありますよ!!<br /><br />そしてすでに出店者情報も200を超えまして250になろうとしております。<br />当日のお店巡りの予習もお楽しみください。<br /><br />SHOP紹介は<a href="http://morimichiichiba.blog.fc2.com/blog-category-79.html" target="_blank" title="コチラ">コチラ</a>
1270

森、道、市場2015 第3弾出演アーティスト発表!!

【森、道、市場2015 第3弾出演アーティスト】スチャダラパー / ドレスコーズ / ハンバートハンバート / ジム・オルーク / tofubeats / HARCO / タテタカコ / T.V.not january / yojikとwanda【LINE UP】<5/9(土)>スチャダラパー / ドレスコーズ / 口口口(クチロロ) / tofubeats / 青葉市子 / 奇妙礼太郎SIMI LAB / kz(livetune) / Avec Avec / yojikとwanda/and more...<5/10(日)>SPECIAL OTHERS ACOUSTIC / cero / 砂原... <a href="http://morimichiichiba.blog.fc2.com/img/3_lineup_facebook.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-74.fc2.com/m/o/r/morimichiichiba/3_lineup_facebook.jpg" alt="3_lineup_facebook.jpg" border="0" width="500" height="518" /></a><br /><br /><strong>【森、道、市場2015 第3弾出演アーティスト】</strong><br /><br />スチャダラパー / ドレスコーズ / ハンバートハンバート / ジム・オルーク / <br />tofubeats / HARCO / タテタカコ / T.V.not january / yojikとwanda<br /><br /><strong>【LINE UP】</strong><br /><br /><5/9(土)><br />スチャダラパー / ドレスコーズ / 口口口(クチロロ) / tofubeats / 青葉市子 / 奇妙礼太郎<br />SIMI LAB / kz(livetune) / Avec Avec / yojikとwanda/and more...<br /><br /><5/10(日)><br />SPECIAL OTHERS ACOUSTIC / cero / 砂原良徳 / ハンバートハンバート/ KIMONOS / ジム・オルーク/<br />group_inou / DJやけのはら / HARCO / ザッハトルテ / タテタカコ / T.V.not january/and more...<br /><br />チケット購入は<a href="http://mori-michi-ichiba.info/buy.html" target="_blank" title="コチラ">コチラ</a>!<br /><br /><hr size="1" /><br /><a href="http://morimichiichiba.blog.fc2.com/img/20150306173009049.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-74.fc2.com/m/o/r/morimichiichiba/20150306173009049.jpg" alt="スチャダラパー" border="0" width="500" height="333" /></a><br /><br />■ <strong>スチャダラパー</strong><br /><br />ANI、Bose、SHINCOの3人からなるラップグループ。<br />1990年にデビューし、1994年「今夜はブギー・バック」が話題となる。<br />以来ヒップホップ最前線で、フレッシュな名曲を日夜作りつづけている。<br />2010年にはデビュー20周年を迎え、ベストアルバム<br />「THE BEST OF スチャダラパー 1990~2010」をリリース。<br />さらに、20周年記念イベントを東京、大阪で開催した。<br />2015年1月には12枚目となるアルバム『1212』をリリース。<br />4月には25周年公演『華麗なるワンツー』を東京、大阪で開催する。<br /><br />ホームページは<a href="http://www.schadaraparr.net" target="_blank" title="コチラ">コチラ</a><br />動画は<a href="https://www.youtube.com/watch?v=Ca69TddVwLY" target="_blank" title="コチラ">コチラ</a><br /><br /><hr size="1" /><br /><a href="http://morimichiichiba.blog.fc2.com/img/dress.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-74.fc2.com/m/o/r/morimichiichiba/dress.jpg" alt="dress.jpg" border="0" width="500" height="326" /></a><br /><br />■ <strong>ドレスコーズ</strong><br /><br />毛皮のマリーズのボーカルとして2011年まで活動、翌2012年1月1日にドレスコーズを結成。同年7月にシングル「Trash」(映画「苦役列車」主題歌)でデビュー。12月に1stフルアルバム「the dresscodes」、2013年8月には2ndシングル「トートロジー」(フジテレビ系アニメ「トリコ」エンディング主題歌)、同年11月に2ndフルアルバム「バンド・デシネ」を発表。2014年4月、キングレコード(EVIL LINE RECORDS)へ移籍。日比谷野音でのワンマン公演を成功させたのち、9月にリリースされた1st E.P.「Hippies E.P.」をもってバンド編成での活動終了を発表。以後、志磨遼平のソロプロジェクトとなる。12月10日、現体制になって初のフルアルバム『1(読み方:ワン)』をリリース。<br /><br />ホームページは<a href="http://dresscodes.jp" target="_blank" title="コチラ">コチラ</a><br />動画は<a href="https://www.youtube.com/watch?v=MMkE0aprGR0" target="_blank" title="コチラ">コチラ</a><br /><br /><hr size="1" /><br /><a href="http://morimichiichiba.blog.fc2.com/img/20150306173009d5f.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-74.fc2.com/m/o/r/morimichiichiba/20150306173009d5f.jpg" alt="ハンバートハンバート" border="0" width="500" height="334" /></a><br /><br />■ <strong>ハンバート ハンバート</strong><br /><br />1998 年結成、佐藤良成と佐野遊穂による男女デュオ。2001 年CD デビュー。フォーク、カントリー、アイリッシュ、日本の童謡などをルーツに、叙情的でユーモアあふれる音楽は、幅広い年齢層から支持を集める。海外の伝統音楽系ミュージシャンたちとの共演多数。テレビ・映画・CM などへの楽曲提供も多く、最近ではCM ソング「アセロラ体操のうた」が話題に。2014年5月、4年ぶりのフルアルバム「むかしぼくはみじめだった」をリリース。<br /><br />ホームページは<a href="http://www.humberthumbert.net" target="_blank" title="コチラ">コチラ</a><br />動画は<a href="https://www.youtube.com/watch?v=w8Xi-jwR0aI" target="_blank" title="コチラ">コチラ</a><br /><br /><hr size="1" /><br /><a href="http://morimichiichiba.blog.fc2.com/img/jim.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-74.fc2.com/m/o/r/morimichiichiba/jim.jpg" alt="jim.jpg" border="0" width="500" height="333" /></a><br /><br />■ <strong>ジム・オルーク</strong><br /><br />1969年シカゴ生まれ。Derek Baileyの音楽と出会い、13才のジム少年はロンドンにBaileyを訪ねる。ギターの即興演奏に開眼し実験的要素の強い作品を発表、John Faheyの作品をプロデュースする一方でGastr Del SolやLoose Furなど地元シカゴのバンドやプロジェクトに参加、「シカゴ音響系」と呼ばれるカテゴリーを確立する。一方で、小杉武久と共に Merce Cunningham舞踏団の音楽を担当、Tony Conrad、Arnold Dreyblatt、Christian Wolffなどの作曲家との仕事で現代音楽とポストロックの橋渡しをする。1998年超現代的アメリカーナの系譜から『Bad Timing』、1999年、フォークやミニマル音楽などをミックスしたソロ・アルバム『Eureka』を発表、大きく注目される。1999年から2005年にかけてSonic Youthのメンバー、音楽監督として活動し、広範な支持を得る。2004年には、Wilcoの『A Ghost Is Born』のプロデューサーとしてグラミー賞を受賞、現代アメリカ音楽シーンを代表するクリエーターとして高く評価され、ヨーロッパでも数々のアーティストをプロデュースする。また、日本文化への造詣が深く、近年は東京に活動拠点を置く。日本でのプロデュース・ワークとしては、くるり、カヒミ・カリィ、石橋英子など多数。坂田明、大友良英、山本精一、ボアダムスなどとの共同作業や、武満徹作品『コロナ東京リアリゼーション』(2006)など現代音楽に至る多彩な作品をリリースしている。映像作家とのコラボレーションとしてWerner Herzog、Olivier Assayas、青山真治、若松考二などの監督作品のサウンドトラックを担当。ジム自身も映画監督として活動しており、彼の作品は、2004年と2006年にはホイットニー・ビエンナーレ、2005年にはロッテルダム映画祭で「重要作品」として上映されている。ソロとしての最近作『The Visitor』(2009)は『Bad Timing』の現代版と言える密室的ワンマン・アルバムの極致と言える。新しい「知」の探求者としてオルタナティヴ、ポストロック、エクスペリメンタル・ポップ、映画音楽、フリー・ミュージック、ジャズ、アメリカーナ、現代音楽など様々なジャンルの極北を切り開く越境的活動を行ない「現代東京カルチャー」の先導者となりつつある。<br /><br />ホームページは<a href="http://columbia.jp/artist-info/jimorourke/prof.html" target="_blank" title="コチラ">コチラ</a><br />動画は<a href="https://www.youtube.com/watch?v=zs_weCEy2x8" target="_blank" title="コチラ">コチラ</a><br /><br /><hr size="1" /><br /><a href="http://morimichiichiba.blog.fc2.com/img/tofubeats.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-74.fc2.com/m/o/r/morimichiichiba/tofubeats.jpg" alt="tofubeats.jpg" border="0" width="500" height="366" /></a><br /><br />■ <strong>tofubeats(トーフビーツ)</strong><br /><br />1990年生まれ、神戸で活動を続けるトラックメイカー/DJ。<br />学生時代からインターネットで活動を行い、YUKI、ももいろクローバー、Flo Rida、Para One、くるり等、ジャンルを問わず様々なアーティストのリミックスを手掛ける。プロデューサーとしてもlyrical school、9nine、Negicco、でんぱ組inc.といったアイドルやアーティストに楽曲提供をしており、SONY、SEGA、SHIPS、KOSE、CONVERSE、LUMINEな ど、TVCMやwebCMの音楽制作等も多数。ソロアーティストとしてはスマッシュヒットした「水星 feat.オノマトペ大臣」を収録したアルバム「lost decade」を2013年にリリース。全曲フル試聴などの施策で話題を呼ぶ。過去の外部仕事をまとめたワークス集2枚も同時発売。<br />同年秋にはWARNER MUSIC JAPANのレーベルunBORDEからメジャーデビューが決定し、森高千里、の子(神聖かまってちゃん)をゲストに迎えて「Don't Stop The Music」をリリース。これらの一連の流れが評価され、iTunes Best of 2013に選出された。2014年春にメジャー2ndEP「ディスコの神様 feat.藤井隆」をリリースし各方面で話題を呼んでいる。 制作だけではなくDJとしても多くの現場をこなし、高校生時代のWIRE08出演を皮切りに、2013&2014年末にはCOUNTDOWN JAPANにも出演を果たす。2014年7月にはイギリスのラジオ局BBCのプログラム『BBC Radio1Xtra Diplo and Friends』 に日本人として初出演し、エクスクルーシブ・ミックスがオンエアされる。また、数誌でコラムの連載も行っており、各方面で精力的に活動中。2014/10/02(豆腐の日)には、待望のメジャー1stアルバム「First Album」をリリース。<br />森高千里とのコラボレーション作品「森高豆腐」、「First Album」のRemixアルバムである「First Album Remixes」も好評発売中。<br /><br />ホームページは<a href="http://www.tofubeats.com" target="_blank" title="コチラ">コチラ</a><br />動画は<a href="https://www.youtube.com/watch?v=iR7m4r7grjo" target="_blank" title="コチラ">コチラ</a><br /><br /><hr size="1" /><br /><a href="http://morimichiichiba.blog.fc2.com/img/HARCO.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-51.fc2.com/m/o/r/morimichiichiba/HARCO.jpg" alt="HARCO.jpg" border="0" width="500" height="281" /></a><br /><br />■ <strong>HARCO(ハルコ)</strong><br /><br />青木慶則のソロ変名ユニット。1997年よりHARCO(ハルコ)名義で活動を開始。<br />シンガーソングライターでありながら、多くの楽器が演奏できるマルチプレイヤーでもある。<br />CMの作曲、歌唱、ナレーションでも注目を集める。<br />近年はNHK Eテレの「Eテレ 0655『きょうの選択』」、テレビ東京系列「しまじろうのわお!」のオープニング曲の歌唱も担当し、幅広い年齢層に響く歌声を持ち味としている。<br />2014年3月にチャリティ・ミニアルバム「南三陸ミシン工房のうた」をリリース。2015年4月22日には堀込泰行、杉瀬陽子、あがた森魚ら個性的なゲストを迎えた、約5年ぶりとなるオリジナル・アルバム「ゴマサバと夕顔と空芯菜」のリリースが決定。6月に東名阪にてバンド編成でのリリースツアーも行うなど、精力的に活動中。<br /><br />ホームページは<a href="http://www.harcolate.com" target="_blank" title="コチラ">コチラ</a><br />動画は<a href="https://www.youtube.com/watch?v=Lig1Z2DBk08" target="_blank" title="コチラ">コチラ</a><br /><br /><hr size="1" /><br /><a href="http://morimichiichiba.blog.fc2.com/img/s-_T3A6897.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-74.fc2.com/m/o/r/morimichiichiba/s-_T3A6897.jpg" alt="s-_T3A6897.jpg" border="0" width="500" height="333" /></a><br /><br />■ <strong>タテタカコ</strong><br /><br />ピアノと歌だけで様々な音楽ジャンルを内包した表現をする異色のシンガーソングライター。<br /> 全国を渡り歩きながら年間100本を超えるライブを行うかたわら、映画、CM等への楽曲提供も数多くしている。<br />2004年 カンヌ国際映画祭受賞作品「誰も知らない」(是枝裕和監督)に楽曲「宝石」を提供し注目を集める。<br /> 同年ファーストアルバム「そら」でデビュー。以降、全国各地で精力的にライブを行う。<br /> 日本国内にとどまらず海外でのライブ活動も積極的に行っており、これまでに、カンボジア、台湾、フランスでライブを行っている。<br /> 東日本大震災以降、人の繋がりの大切さを再確認し、自身も企画、運営に携わっている沖縄の街フェス「ASYLUM(アサイラム)」を福島県で開催することを決意。<br />2012年3月10日、11日に福島県で音楽イベント「ASYLUM2012 in Fukushima」を開催。<br />タテタカコの呼びかけで多くの人気アーティストが参加し大盛況の結果となった。<br /> 現在も東日本大震災の被災地に住む人々との繋がりを大切にし、被災地での音楽活動を頻繁に行っている。<br /> 国立音楽大学音楽教育学科卒。長野県飯田市出身・在住。<br /><br />ホームページは<a href="http://www.tatetakako.net" target="_blank" title="コチラ">コチラ</a><br />動画は<a href="https://www.youtube.com/watch?v=UGiSB7n1tiQ" target="_blank" title="コチラ">コチラ</a><br /><br /><hr size="1" /><br /><a href="http://morimichiichiba.blog.fc2.com/img/201503061730058ee.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-74.fc2.com/m/o/r/morimichiichiba/201503061730058ee.jpg" alt="TVnot January" border="0" width="500" height="333" /></a><br /><br />■ <strong>T.V.not january</strong><br /><br />お茶農家の息子夫婦とその息子、絵描き、郵便屋による5人組フリーフォーキーグループ。<br />猫も犬もヤンキーも爺さんも、それぞれ踊る! ! これがぼくらのみんなのうた。<br />2015年春に傑作2ndアルバム「ヤンキー発電所」をP-VINE RECORDSより発売。<br /><br />ホームページは<a href="http://tvnotjanuary.com" target="_blank" title="コチラ">コチラ</a><br />動画は<a href="https://www.youtube.com/watch?v=lwkJRbmO97w" target="_blank" title="コチラ">コチラ</a><br /><br /><hr size="1" /><br /><a href="http://morimichiichiba.blog.fc2.com/img/yojik.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-74.fc2.com/m/o/r/morimichiichiba/yojik.jpg" alt="yojik.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br />■ <strong>yojikとwanda</strong><br /><br />うたをうたう2人。2006年東京で結成。2人で演奏するライブは毎回その場の空気でどこに向かうか定かでない。2010年宅録作品1stアルバム 「DREAMLAMD」、2012年3月には 2ndアルバム「Hey! Sa!」リリース。「Hey! Sa!」ではHarpy、itoken trio等のイトケン (ds)、NRQのメンバー服部将典 (contrabass)と吉田悠樹(二胡・mandorin)、ザ・なつやすみバンドやうつくしきひかり、片想いの MC.sirafu(steelpan,tp) を迎えたバンド録音を中心に制作。収録された「I love you」はカレッジチャート東京で初登場一位。また、配信サイトototoyで組まれた記事『いま、一番面白い音楽を教えてください!! 」』でピックアップされる。「Hey! Sa!」と同じ演奏陣で3rdアルバムを制作中。<br />「陽だまり感溢れるイノセンスを飛ばしたかと思えば、哀愁と寂しさを滲ませる、素直でフォーキーなメロディセンスは秀逸。」 (サンレインレコーズ/ゆーきゃん)<br />「…yojikの柔らかく落ち着いた歌声と、wandaのギターの相性の良さはもちろんだが、一聴した耳を撫でるようなメロディとサウンドの心地良さをく ぐり抜けて飛び込んでくるユニークでビターな言葉の味わいが、じつはだんだんくせになってきて、やがて耳 から離れないものになってゆく。」(ライター/松永良平〈リズム&ペンシル〉)<br /><br />ホームページは<a href="http://yojikwanda.jimdo.com/" target="_blank" title="コチラ">コチラ</a><br />動画は<a href="https://www.youtube.com/watch?v=TQ6xjfh2oX8" target="_blank" title="コチラ">コチラ</a><br /><br /><hr size="1" />
1219

森、道、市場2015「第3弾出演アーティスト発表予告」

【第3弾出演アーティスト発表】□ 来週の土曜日 2015/3/7(土) 0:00 に発表いたします。日割りも発表いたしますのでおたのしみに!また、出店者情報も100を超えてますのでお時間のあるときに予習してくださいね。SHOP紹介はコチラ... <a href="http://morimichiichiba.blog.fc2.com/img/dai3dan.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-74.fc2.com/m/o/r/morimichiichiba/dai3dan.jpg" alt="dai3dan.jpg" border="0" width="500" height="333" /></a><br /><br /><strong>【第3弾出演アーティスト発表】</strong><br /><br />□ 来週の土曜日 2015/3/7(土) 0:00 に発表いたします。<br /><br />日割りも発表いたしますのでおたのしみに!<br />また、出店者情報も100を超えてますのでお時間のあるときに予習してくださいね。<br /><br />SHOP紹介は<a href="http://morimichiichiba.blog.fc2.com/blog-category-79.html" target="_blank" title="コチラ">コチラ</a>
1097

森、道、市場2015 第2弾出演アーティスト発表!!

【森、道、市場2015 第2弾出演アーティスト】cero / KIMONOS / group_inou / 奇妙礼太郎 / kz(livetune) / Avec Avec/ザッハトルテ【LINEUP】SPECIAL OTHERS ACOUSTIC/cero/砂原良徳/KIMONOS/口口口(クチロロ)/group_inou/青葉市子/奇妙礼太郎/SIMI LABDJやけのはら/kz(livetune)/Avec Avec/ザッハトルテ/and more....!!※出演日割りは後日発表チケット購入はコチラ!■ cero (セロ)Contemporary Exotica Rock Orchestra 略... <a href="http://morimichiichiba.blog.fc2.com/img/artistttl4.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-74.fc2.com/m/o/r/morimichiichiba/artistttl4.jpg" alt="artistttl4.jpg" border="0" width="500" height="523" /></a><br /><br /><strong>【森、道、市場2015 第2弾出演アーティスト】</strong><br />cero / KIMONOS / group_inou / 奇妙礼太郎 / kz(livetune) / Avec Avec/ザッハトルテ<br /><br /><strong>【LINEUP】</strong><br />SPECIAL OTHERS ACOUSTIC/cero/砂原良徳/KIMONOS/<br />口口口(クチロロ)/group_inou/青葉市子/奇妙礼太郎/SIMI LAB<br />DJやけのはら/kz(livetune)/Avec Avec/ザッハトルテ/and more....!!<br />※出演日割りは後日発表<br /><br />チケット購入は<a href="http://mori-michi-ichiba.info/buy.html" target="_blank" title="コチラ">コチラ</a>!<br /><br /><hr size="1" /><br /><a href="http://morimichiichiba.blog.fc2.com/img/cero.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-74.fc2.com/m/o/r/morimichiichiba/cero.jpg" alt="cero.jpg" border="0" width="500" height="331" /></a><br /><br /><strong>■ cero (セロ)</strong><br /><br />Contemporary Exotica Rock Orchestra 略してcero(セロ)。 <br />2004年に高城、荒内、柳で結成。2006年ごろからジオラマシーンとして活動する橋本が加入。様々な感情、情景を広く『エキゾチカ』と捉え、ポップミュージックへと昇華させる。2011年1月にリリースした1st album「WORLD RECORD」は各地で好評を博し、現在もロングセールスを記録。2012年はFUJI ROCK FESTIVAL(2年連続!)、SWEET LOVE SHOWERなどの大型フェスへの出演、海外アーティストの来日サポートやクラブシーンでのライブなど、ジャンルレスに活動の場を広げ、待望の2nd album「My Lost City」を2012年10月にリリース。2012年を代表する1枚との呼び声も高く各地で大絶賛、大好評を呼んだ。2013年12月に1st single+DVD「Yellow Magus」をリリース。2014年12月に最新作となる2nd 両A面 Single「Orphans / 夜去」をリリースし、2014年12月21日、22日のEX-THEATER ROPPONGIでの2DAYSワンマンライブ「Wayang Paradise」も両日完売、大盛況にて終了。2015年1月より初のラジオレギュラー番組InterFM「Night Drifter」が放送開始となった。今後のリリース、ライブが常に注目される東京のバンドである。<br /><br />ホームページは<a href="http://www.geocities.jp/cerofan" target="_blank" title="コチラ">コチラ</a><br />動画は<a href="https://www.youtube.com/watch?v=c_SLGBJgDNE" target="_blank" title="コチラ">コチラ</a><br /><br /><hr size="1" /><br /><a href="http://morimichiichiba.blog.fc2.com/img/kimonos.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-61.fc2.com/m/o/r/morimichiichiba/kimonos.jpg" alt="kimonos.jpg" border="0" width="500" height="500" /></a><br /><br /><strong>■ KIMONOS(キモノズ)</strong><br /><br />向井秀徳(ZAZEN BOYS)とLEO今井により、2010年結成。同年アルバム『KIMONOS』を発表。<br />その音楽はヴィンテージ・シンセ音、ポスト・パンクなリフ、重たくミニマルなビートと幽玄的な歌で構築されている。冷静であり、激しく、未来的でありながら郷愁を誘う。東京シティーの熱狂に相応しいサウンドトラックである。アルバム『KIMONOS』には、ドラマーにグレッグ・ソーニア(Deerhoof)、ベーシストに吉田一郎(ZAZEN BOYS)らが参加している。<br /><br />ホームページは<a href="http://www.kimonosmusic.com" target="_blank" title="コチラ">コチラ</a><br />動画は<a href="https://www.youtube.com/watch?v=CiMiq45_VfA" target="_blank" title="コチラ">コチラ</a><br /><br /><hr size="1" /><br /><a href="http://morimichiichiba.blog.fc2.com/img/group_inou1.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-64.fc2.com/m/o/r/morimichiichiba/group_inou1.jpg" alt="group_inou1.jpg" border="0" width="500" height="333" /></a><br /><br /><strong>■ group_inou(グループイノウ)</strong><br /><br />imai[TRACK]とcp[MC]からなるユニット。唯一無二の音楽性とライブパフォーマンスで破竹の快進撃を展開中。国内外を問わず、あらゆるミュージシャンと共演し、世界規模のコンテスト"Diesel-U-Music Awards 2006"でJAPAN WINNERを獲得。"FUJI ROCK FESTIVAL"、"RISING SUN ROCK FESTIVAL"、"COUNTDOWN JAPAN"等の大型フェスに出演。これまでに3枚のフルアルバムを発表。いずれもロングセールスを続けている。<br /><br />ホームページは<a href="http://g-a-l.jp/group_inou" target="_blank" title="コチラ">コチラ</a><br />動画は<a href="https://www.youtube.com/watch?v=bAydxm3LlZ0" target="_blank" title="コチラ">コチラ</a><br /><br /><hr size="1" /><br /><a href="http://morimichiichiba.blog.fc2.com/img/kimyoureitarou.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-74.fc2.com/m/o/r/morimichiichiba/kimyoureitarou.jpg" alt="kimyoureitarou.jpg" border="0" width="500" height="333" /></a><br /><br /><strong>■ 奇妙礼太郎(キミョウ レイタロウ)</strong><br /><br />「大根 ! 人参!ロックンロール!くよくよしようぜ! ~」でおなじみ、奇妙礼太郎トラベルスイング楽団や、アニメーションズのボーカルとしても活動中のバンドマンでありロックボーカリスト。弾語りで行われるソロライブはオリジナルに加え、レパートリー豊かなカバー曲を多少交えつつ。泥臭くストレートで朴訥としたロックンロールから、ラブ・アンド・ユーモアなフォークまで歌い上げ、少し泣き声混じりの切ない歌声と、むき出しのソウルで人々を魅了する。2013年、初の弾語り全国ツアーを実施、ライブ会場限定にて『HOLE IN ONE』をリリース。2013年、年末より天才バンドも始動。2014年10月には渋谷公会堂にて、トラベルスイング楽団を従え、ワンマンライブを成功に収める。<br /><br />ホームページは<a href="http://kimyoreitaro.com" target="_blank" title="コチラ">コチラ</a><br />動画は<a href="https://www.youtube.com/watch?v=BDxHeM7n2Ic" target="_blank" title="コチラ">コチラ</a><br /><br /><hr size="1" /><br /><a href="http://morimichiichiba.blog.fc2.com/img/kz.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-74.fc2.com/m/o/r/morimichiichiba/kz.jpg" alt="kz.jpg" border="0" width="500" height="694" /></a><br /><br /><strong>■ kz(livetune)</strong><br /><br />音楽プロデューサー/DJとして活動。<br />数多くのJ-POP楽曲を手掛ける一方で、複数の名義を使い分け、ZEDD、Afrojackなどの<br />世界的なEDMアーティストを始め多数のダンスミュージックよりの<br />Remixワークを手掛ける”テン年代”最重要クリエイターの一人である。<br />ULTRA JAPAN 2014のメインステージにも抜擢され、DJとしての活動もこれまで以上に大きな注目を集めている。<br />またソロプロジェクトlivetuneとしても活動しており、初音ミクを使用した作品を多数制作。<br />中でも2011年12月に “Google Chrome - 初音ミク篇 -” の為に書き下ろした「Tell Your World」は国内のみならず、<br />全世界で話題騒然のCMとなり、現在その再生回数は1000万回を超えている。<br />また2014年9月にはSEKAI NO OWARIのFukase、ゴールデンボンバーの鬼龍院 翔など<br />豪華リアルヴォーカリストを迎えたアルバム「と」をリリースし、その勢いは増すばかりである。<br /><br />ホームページは<a href="http://livetune.jp" target="_blank" title="コチラ">コチラ</a><br />動画は<a href="https://www.youtube.com/watch?v=PqJNc9KVIZE" target="_blank" title="コチラ">コチラ</a><br /><br /><hr size="1" /><br /><a href="http://morimichiichiba.blog.fc2.com/img/avecavec.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-74.fc2.com/m/o/r/morimichiichiba/avecavec.jpg" alt="avecavec.jpg" border="0" width="500" height="645" /></a><br /><br /><strong>■ Avec Avec(アベック アベック)</strong><br /><br />1987年生まれ。大阪在住のトラックメイカー/作曲家/編曲家。<br />2007年頃からインターネット上でのリミックスやマッシュアップ制作をきっかけに、2011年にAvec Avec名義で活動をスタートさせる。<br />2012年にはアメリカLAのMush Recordsや、日本のネットレーベルMaltine RecordsよりEPをリリース。<br />同年、Sonar Sound Tokyo2012出演。<br />Brothertiger、livetune、東京女子流、Negicco、Buffalo Daughter、など国内外問わずさまざまなリミックスを手がけつつ、一十三十一やYun*chiなどへの楽曲プロデュースもおこなっている。<br />Bass Music、Beat Music、Synthpopなど10年代的ビートを基調に新しいPOPの形を追求している。<br />SeihoとのポップユニットSugar’s Campaignでも活動中。<br /><br />ホームページは<a href="http://avecavec.tumblr.com" target="_blank" title="コチラ">コチラ</a><br />動画は<a href="https://www.youtube.com/watch?v=6_hL14Ea3mE" target="_blank" title="コチラ">コチラ</a><br /><br /><hr size="1" /><br /><a href="http://morimichiichiba.blog.fc2.com/img/bistromini.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-74.fc2.com/m/o/r/morimichiichiba/bistromini.jpg" alt="bistromini.jpg" border="0" width="500" height="316" /></a><br /><br /><strong>■ ザッハトルテ</strong><br /><br />京都から発信する、新しくも懐かしいインストゥルメンタル・バンド。<br />アコーディオン;都丸智栄/チェロ:ヨース毛/ギター:ウエッコが大学で知り合い、2002年の春、京都は西陣の小さなカフェ「さらさ西陣」で始まった「月例お食事ライブ」と同時に結成。以後、全国各地で生音カフェツアーを開催する等、カフェライブの先駆け的存在。<br />アコーディオン、チェロ、ギターという、世界的にも珍しい絶妙な組み合わせから、ミュゼット、アイリッシュ、ジプシースウィング、ボサノヴァ、ロック、クラシック等々、広くヨーロッパの古き良き大衆音楽の雰囲気を取り入れた、彩り豊かなオリジナル曲を演奏。年間100回を超える演奏で培われた、カフェでもホールでも、子供でもお年寄りでも、まさに老若男女があらゆる場面で楽しめる楽曲とパフォーマンスに定評がある。<br />ストリート、カフェ、バー、ライブハウス、美術館、コンサートホール等での演奏以外にも『Le Grand Soufflet』(仏)『SUMER SONIC 08』『apbank fes'09』『Gwangju World Music Festival 2012』(韓国)などの国内外のフェスティバルに参加。<br />「素浪人ワルツ」(’10年釜山国際演劇祭招聘作品)で音楽を担当し劇中生演奏でフル出演。<br />また'12年10月にはホテルオークラ50周年記念ディナーショー『松任谷正隆 演出・THE 料理SHOW』の音楽と演奏を担当する。<br />アフラックのテレビCM「アヒルのワルツ」「持病の歌」のインストバージョンの演奏やザッハトルテが作曲・編曲・演奏を担当したNHK「おかあさんといっしょ」’10年9月の歌「ドコノコノキノコ」は、同番組からのヒット曲「ダンゴ3兄弟」以来のヒット曲になるなど、ザッハトルテの活動は、演奏、作曲、パフォーマンス、などと多岐にわたっている。<br /><br />現在までに、自主制作、メジャー流通含め、8枚のアルバムをリリース。<br />‘14年3月にリリースされた『ヨッパローヨッパロー』(ffm-016)にはテレビ東京系のアート番組『美の巨人たち』’14年4月からのエンディングテーマとなっていた「風を喚ぶ乙女 第二楽章」が収録されている。<br /><br />ホームページは<a href="http://www.zahatorte.com/" target="_blank" title="コチラ">コチラ</a><br />動画は<a href="https://www.youtube.com/watch?v=p40lA134e0s" target="_blank" title="コチラ">コチラ</a><br /><br /><hr size="1" />
1096

森、道、市場2015「第2弾出演アーティスト発表予告」

【第2弾出演アーティスト発表】□ 2015/2/14(土) 0:00 に発表いたします。本日2/13(金)の深夜ですよ。おたのしみに!また出店者紹介も50以上になりました。最終的に250以上のお店になりますので今のうちに予習しといてくださいねSHOP紹介はコチラ... <a href="http://morimichiichiba.blog.fc2.com/img/2014_dai2dan.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-74.fc2.com/m/o/r/morimichiichiba/2014_dai2dan.jpg" alt="2014_dai2dan.jpg" border="0" width="500" height="333" /></a><br /><br /><strong>【第2弾出演アーティスト発表】</strong><br /><br />□ 2015/2/14(土) 0:00 に発表いたします。<br /><br />本日2/13(金)の深夜ですよ。おたのしみに!<br />また出店者紹介も50以上になりました。<br />最終的に250以上のお店になりますので今のうちに予習しといてくださいね<br /><br />SHOP紹介は<a href="http://morimichiichiba.blog.fc2.com/blog-category-79.html" target="_blank" title="コチラ">コチラ</a>
1041

森、道、市場2015 第1弾出演アーティスト発表!!

【森、道、市場2015 第1弾出演アーティスト】SPECIAL OTHERS ACOUSTIC / 砂原良徳 / 口口口(クチロロ) / 青葉市子 / SIMI LAB / DJやけのはら / and more!!※出演日割りは後日発表早割チケットも本日1/10(土)より発売です!チケット購入はコチラ!■ SPECIAL OTHERS ACOUSTIC (スペシャルアザースアコースティック)「SPECIAL OTHERS」のメンバーによるアコースティック・プロジェクト。 いつもの楽器をアコースティック楽器に... <a href="http://morimichiichiba.blog.fc2.com/img/201501091703017d0.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-80.fc2.com/m/o/r/morimichiichiba/201501091703017d0.jpg" alt="第1弾出演アーティストfacebook" border="0" width="500" height="463" /></a><br /><br /><strong>【森、道、市場2015 第1弾出演アーティスト】</strong><br /><br />SPECIAL OTHERS ACOUSTIC / 砂原良徳 / 口口口(クチロロ) / 青葉市子 / SIMI LAB <br />/ DJやけのはら / and more!!<br />※出演日割りは後日発表<br /><br /><strong>早割チケットも本日1/10(土)より発売です!チケット購入は<a href="http://mori-michi-ichiba.info/ticket.html" target="_blank" title="コチラ">コチラ</a>!</strong><br /><br /><hr size="1" /><br /><a href="http://morimichiichiba.blog.fc2.com/img/20150109170216884.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-80.fc2.com/m/o/r/morimichiichiba/20150109170216884.jpg" alt="SOAメイン写真" border="0" width="500" height="333" /></a><br /><br /><strong>■ SPECIAL OTHERS ACOUSTIC (スペシャルアザースアコースティック)</strong><br /><br />「SPECIAL OTHERS」のメンバーによるアコースティック・プロジェクト。 <br />いつもの楽器をアコースティック楽器に持ち替え、2014年、新人バンドという設定で活動を開始。 <br />バンド名の通称は SPECIAL OTHERS ACOUSTICの頭文字をとって「S.O.A(ソー)」。 <br />デビュー作品となる1st Full Albumを2014年10月8日リリース。<br /><br />ホームページは<a href="http://www.jvcmusic.co.jp/specialothersacoustic" target="_blank" title="コチラ">コチラ</a><br />動画は<a href="https://www.youtube.com/watch?v=CcmLLENh4jc" target="_blank" title="コチラ">コチラ</a><br /><br /><hr size="1" /><br /><a href="http://morimichiichiba.blog.fc2.com/img/sunahara_mein.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-80.fc2.com/m/o/r/morimichiichiba/sunahara_mein.jpg" alt="sunahara_mein.jpg" border="0" width="500" height="704" /></a><br /><br /><strong>■ 砂原良徳(スナハラヨシノリ)</strong><br /><br />1969年9月13日生まれ。北海道出身。電気グルーヴに91年に加入し、99年に脱退。電気グルーヴの活動と平行して行っていたソロ活動では、95年にアルバム『Crossover』、98年にはアルバム『TAKE OFF AND LANDING』、アルバム『THE SOUND OF ‘70s』を2枚連続リリース。01年に電気グルーヴ脱退後初となるアルバム『LOVEBEAT』をリリース。02年には幕張メッセで行われたフェスティバル“ELECTRAGRIDE”でキャリア初となるソロライブを披露。その他にもACOのシングル「悦びに咲く花」、映画「ピンポン」の主題歌となったスーパーカーのシングル「YUMEGIWA LAST BOY」などのプロデュースや数多くのCM音楽などをを手掛ける。09年夏には映画「ノーボーイズ、ノークライ」(主演:妻夫木聡/ハ・ジョンウ)のサウンドトラック『No Boys, No Cry Original Sound Track』をリリース。2010年4月には元スーパーカーのいしわたり淳治とのユニット<いしわたり淳治&砂原良徳>を結成し、相対性理論のやくしまるえつこをボーカリストに迎えてシングル「神様のいうとおり」をリリース。7月にはソロ名義のシングル「subliminal」をリリースし、2011年4月には10年振りのオリジナルアルバム「liminal」をリリースした。<br /><br />ホームページは<a href="http://ysst.info" target="_blank" title="コチラ">コチラ</a><br />動画は<a href="https://www.youtube.com/watch?v=U-l1jLxWHFE" target="_blank" title="コチラ">コチラ</a><br /><br /><hr size="1" /><br /><a href="http://morimichiichiba.blog.fc2.com/img/2015010917024293e.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-80.fc2.com/m/o/r/morimichiichiba/2015010917024293e.jpg" alt="クチロロ" border="0" width="500" height="500" /></a><br /><strong>■ 口口口(クチロロ)</strong> <br /><br />きままなパーティー / 三浦康嗣<br />1998年結成。人間の出入りは多いし、たまにしか集まりませんが、その瞬間の空気を大切にしています。 / 村田シゲ<br />このグループっていうか、座組っていうか、結社っていうか、ユニットっていうか、セッション体っていうか、チームっていうか、ネットワークっていうか、縁っていうか、宇宙構造っていうか、そこからまずわからない。 / いとうせいこう<br /><br />ホームページは<a href="http://www.kuchiroro.com" target="_blank" title="コチラ">コチラ</a><br />動画は<a href="https://www.youtube.com/watch?v=JmPlKSN_ALs" target="_blank" title="コチラ">コチラ</a><br /><br /><hr size="1" /><br /><a href="http://morimichiichiba.blog.fc2.com/img/ichiko_001.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-80.fc2.com/m/o/r/morimichiichiba/ichiko_001.jpg" alt="ichiko_001.jpg" border="0" width="500" height="332" /></a><br /><br /><strong>■ 青葉市子(アオバイチコ)</strong><br /><br />1990年出生、京都で育つ。<br />17歳からクラシックギターを弾き始め、<br />2010年1月、19歳の時に1stアルバム「剃刀乙女」でデビュー。<br />これまでに4枚のオリジナル・アルバムを発表。<br /><br />ホームページは<a href="http://ichikoaoba.com" target="_blank" title="コチラ">コチラ</a><br />動画は<a href="https://www.youtube.com/watch?v=byvta9LHo2o" target="_blank" title="コチラ">コチラ</a><br /><br /><hr size="1" /><br /><a href="http://morimichiichiba.blog.fc2.com/img/SIMILAB.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-80.fc2.com/m/o/r/morimichiichiba/SIMILAB.jpg" alt="SIMILAB.jpg" border="0" width="500" height="332" /></a><br /><br /><strong>■ SIMI LAB(シミラボ)</strong><br /><br />2009年に神奈川にて結成。初レコーディング曲「Walk Man」のPVをYoutubeに発表し、その存在が広く認知される。<br />2011年にグループとしての1st アルバム 「Page 1 : ANATOMY OF INSANE」をリリース。<br />その後もOMSB 「Mr. "All Bad" Jordan」、DyyPRIDE「In The Dyyp Shadow」そして「Ride So Dyyp」、MARIA「Detox」など、活発なソロ作品のリリースでHIPHOPを中心にロックやジャズシーン等、多方面から大きな反響を得た。<br /><br />DJ ZAI, RIKKIの新メンバーも加入し、現在はOMSB、MARIA、DyyPRIDE、JUMA、USOWA、RIKKI、Hi'Spec(DJ)、DJ ZAI (DJ)という、6MC+2DJの編成で活動中。<br /><br />またグループ内外でもデザイナーやイラストレーターとして活躍するMA1LLも所属しており、SIMI LABの活動は音楽だけにとどまらない。<br /><br />2014年3月、グループとしての2nd Album「Page 2 : Mind Over Matter」をリリースした。<br /><br />2014年4月29日、代官山UNITにて初のワンマンLIVEを控えている。<br /><br />ホームページは<a href="http://www.summit2011.net/artists/simi-lab" target="_blank" title="コチラ">コチラ</a><br />動画は<a href="https://www.youtube.com/watch?v=Ju_GbwWacQM" target="_blank" title="コチラ">コチラ</a><br /><br /><hr size="1" /><br /><a href="http://morimichiichiba.blog.fc2.com/img/yakenohara_sunnynewlife_yori_low.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-80.fc2.com/m/o/r/morimichiichiba/yakenohara_sunnynewlife_yori_low.jpg" alt="yakenohara_sunnynewlife_yori_low.jpg" border="0" width="500" height="333" /></a><br /><br /><strong>■ DJ やけのはら</strong><br /><br />DJ、ラッパー、トラックメイカー。『FUJI ROCK FESTIVAL』、『METAMORPHOSE』、『KAIKOO』、『RAW LIFE』、『SENSE OF WONDER』、『ボロフェスタ』などの数々のイベントや、日本中の多数のパーティーに出演。2009年に七尾旅人×やけのはら名義でリリースした「Rollin' Rollin'」が話題になり、2010年には初のラップアルバム「THIS NIGHT IS STILL YOUNG」をリリース。2012年には、サンプラー&ボーカル担当しているバンドyounGSoundsでアルバム「more than TV」をリリース。2013年、セカンドアルバム「SUNNY NEW LIFE」をリリース。最新作はリミックス(している方)ワークス「SELF-PORTRAIT」。<br /><br />ホームページは<a href="http://yakenohara.blog73.fc2.com" target="_blank" title="コチラ">コチラ</a><br />動画は<a href="https://www.youtube.com/watch?v=zXhFwlu_a4A" target="_blank" title="コチラ">コチラ</a><br /><br /><hr size="1" />
1039

森、道、市場2015「第1弾出演アーティスト発表予告」

【第1弾出演アーティスト】□ 2015/1/10(土) 0:00 に発表いたします。なんと!もう今年も残りあと1日となりました。森道市場2014に関わっていただいたお客様含め関係者の皆様本年度も誠にありがとうございました。というわけで森道市場2015もあと10日ほどでいよいよ音楽情報も解禁となりますのでたのしみにしていてください。来年もイベント開催日までわくわくするような情報を発信していきますので来年度も変わらぬご愛顧頂... <a href="http://morimichiichiba.blog.fc2.com/img/2014mmi459m.jpg/" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-80.fc2.com/m/o/r/morimichiichiba/2014mmi459m.jpg" alt="2014mmi459m.jpg" border="0" width="500" height="333" /></a><br /><br /><strong>【第1弾出演アーティスト】</strong><br /><br />□ 2015/1/10(土) 0:00 に発表いたします。<br /><br />なんと!もう今年も残りあと1日となりました。<br />森道市場2014に関わっていただいたお客様含め関係者の皆様<br />本年度も誠にありがとうございました。<br /><br />というわけで森道市場2015もあと10日ほどで<br />いよいよ音楽情報も解禁となりますのでたのしみにしていてください。<br /><br />来年もイベント開催日までわくわくするような情報を発信していきますので<br />来年度も変わらぬご愛顧頂きますように、どうぞよろしくお願い致します。<br /><br />森道市場実行委員会
    Return to Pagetop