MOVIE
ARTIST
SHOP
TIME TABLE
MAP
ACCESS
TICKET
1127

森、道、市場2015 「LIVERARY library」

liverary_morimichi2015.jpg

東海圏を中心とした、ローカル/カルチャーを発信するウェブマガジン「LIVERARY」が、
前年に引き続き、またまた<ネット>から<リアル>へと飛び出すことになりました。

LIVERARYのコンセプトのひとつであり、名前の由来にもなっている<library(=図書館)>を
ぼくたちなりのセレクトで森、道、市場に出現させるなら、
どんなコンテンツがおもしろいのか?を考えてみました。

まずは、図書館のメインコンテンツとなる“本”を扱う、東山のセレクトブックショップ「ON READING」。
ハードコア/パンクの流れから派生したDIYなZINEや音楽を取り扱う
EGYPT RECORDS」(from大阪)は、前回に引き続き登場します。


LIVERARYがつくりだす、いわば架空の図書館「LIVERARY library」は、
“本”というコンテンツだけには留まりません。

現在進行形の名古屋の老舗カフェ「Dufi」や、
今後名古屋の街に新たな可能性を見出すであろう
ポイントのひとつ「西アサヒ」といった憩いのカフェスペースもご用意。

前回、ご一緒した「THE SHOP」ディレクター等でも活躍する
五十嵐光一擁する「coffee, please」も香ばしい珈琲の香りとともにやってきます。

さらに、生活に寄り添うようにアートとライフスタイルの融合を
自然体で生み出すスタジオマノマノで 定期開催されている、
外畑有満子主催の人気企画「にちよう市」、

古き良き建造物に純愛する「名古屋渋 ビル研究会」、
岡崎を拠点にファッションとカルチャーを発信し続けるセレクトショップ「LOVE」…。

さまざまなローカル/カルチャーを切り取った、ひとつの小さな商店街のような、
新しいスタイルの図書館に今年もなっていきます。


そして、今回はLIVERARYともご縁のある、作家さんや、アーティスト/クリエイターたちもお招きして、
美術館のような、博覧会のような、町内のイベント的要素も加わります。(そちらは次回ご紹介します)


あ、そうそう、もちろん、LIVERARY編集部も登場しますので、皆さん、ぜひ遊びに来て下さいね。

Text by Takatoshi Takebe / LIVERARY
Design by Ryota Evina / LIVERARY

LIVERARY http://liverary-mag.com/
Return to Pagetop