MOVIE
ARTIST
SHOP
TIME TABLE
MAP
ACCESS
TICKET
1282

プレイベント最終発表!!森道市場2015+図書館フェス2015

kicell.jpg

■ キセル

辻村豪文と辻村友晴による兄弟ユニット。カセットMTR、リズムボックス、サンプラー、ミュージカル ソウ等を使用しつつ、
浮遊感あふれる独自のファンタジックな音楽を展開中。これまで4枚のアルバムをスピードスターよりリリース。2006年12月にカクバリズムに移籍し、「magic hour」、「凪」「SUKIMA MUSICS」のアルバムと10
インチレコードやライブ会場限定のEPなど精力的にリリース。どの作品も多くの音楽好きを唸らす名盤となっており、ロングセラーを続けている。毎年の大型野外フェスへの出演や、フランス・韓国でのライブ、ジェシ・ハリスとの全国ツアー、年末恒例のワンマンライブをリキッドルームや赤坂ブリッツなどで行っている。また昨年6月1日には二人のかねてからの目標のひとつである日比谷野外大音楽堂でのライブを実施。チケットは完売、大盛況のもと終了。昨年末にDVDとして発売している。そして2014年は結成15周年を迎え、15周年記念ライブを行った。そんな節目の年の12月3日に7枚目のアルバム「明るい幻」をリリース予定。2015年1月23日より全国ツアーがスタートする素敵な2人組である。

ホームページはコチラ



Analogfish.jpg

■Analogfish Acoustic Edition

3ピースにして、2ヴォーカル+1コーラス。
唯一無比のハーモニーを響かせる、希代のロックバンド。
vo,gtr 下岡晃の世に問う社会的なリリックと、
vo,bass 佐々木健太郎の熱々な人間賛歌が、見事に交差する楽曲群と、
drs,cho 斉藤州一郎のしなやかかつファットなプレイに、やられっぱなしの諸氏多し。

2014年10月8日に待望の8th Album「最近のぼくら」をリリース。

ホームページはコチラ



tnb.jpg

■ザ・なつやすみバンド

2008年4月「毎日が夏休みであれ!」という信念の元、結成。
温かくも透き通った伸びやかな歌声、叙情的かつセンチメンタルな歌詞とメロディにはどこか懐かしさがあり、ピアノ・ベース・ドラム、そしてスティールパン・トランペットなども加わったアンサンブルは、トロピカリズモにも通ずる、ストレンジで癖になる唯一無二のサウンドを生み出している。結成後、メンバーチェンジを経てライブを重ねるうちに東京インディーズ界隈で話題となり、下北沢の街全体で開催されているサーキットイベント「下北沢インディーファンクラブ2011」では、リリース作品が一枚もない中での出演にも関わらず入場規制となった。2012年6月に満を持してファーストフルアルバム『TNB!』をリリース。自主制作ながら好セールスを記録し、第5回CDショップ大賞へも錚々たるメジャーアーティストと並んで?
?ミネートされ、現在でもロングセールスを続けている。2013年、「サマーゾンビー」を短冊8cmシングルCDでリリース。2014年夏には4曲入りEP『S.S.W』の無料配信が話題となった。そして2015年3月、メジャー進出となる待望のセカンドアルバム『パラード』をスピードスターレコーズよりリリースする。

ホームページはコチラ



hasunuma.jpg

■蓮沼執太チーム(蓮沼執太、石塚周太、イトケン、斉藤亮輔、Jimanica)

1983年東京都生まれ。音楽作品のリリース、蓮沼執太フィルを組織して国内外でのコンサート公演、映画、舞台芸術、音楽プロデュースなど領域横断的表現を多数制作する。アルバムに『時が奏でる|Time plays - and so dowe.』
など。2014年はアジアン・カルチャル・カウンシル(ACC)の招聘でニューヨークに滞在。「蓮沼執太チームでのライブは実に約1年ぶり!楽しみます!」

ホームページはコチラ



dotsuitarunen.jpg

■どついたるねん

2007年結成。先輩、タモツ、タイガー山村、うーちゃか、THE BASSの5人組。
1stアルバム「ダディ」2011年発売。翌2012年5月より毎日youtubeに動画を発表し続け話題に。
12月に2nd「1986」、翌2013年1月3rd「どどどどどついたるねん」発表。
その後も大森靖子との2マンライブや曽我部恵一との対バン、気鋭の写真家による写真集『MY BEST FRIENDS』刊行、
渋谷WWWでのワンマンライブ、BEAMS秋冬メンズのモデル起用など多彩な活動を展開。
2014年2月から3カ月連続で4th「サムライ伝説どついたるねん」、5th「ピラミッドをぶっ壊せ!」、6th「grandmother's milk」を発売。
11月には初のベストアルバム『どついたるねん BEST HITS』をの発表。併せて、11/10リキッドルームにてワンマンライブを成功させた。

ホームページはコチラ



YogeeNewWaves.jpg

■ Yogee New Waves

2013年6月、角舘と井上を中心に活動開始。SUMMER SONICの《でれんのサマソニ2013》の最終選考に選出され、選考ライブがバンド初ライブとなる。9月には粕谷(Dr)と、松田(Gt)が加入し、11月にE.P.『CLIMAX NIGHT』を自主制作。ライブ会場
のみの販売で、初回生産分は即座に完売。2014年4月9日にデビューep『CLIMAX NIGHT
e.p.』を全国流通でリリース。その後、6月の初企画を新宿MARZで開催し盛況に終える。7月『FUJI ROCK FESTIVAL'14』《Rookie A GoGo》などに出演。9月10日に1stアルバム
『PARAISO』をリリースし、タワーレコードの“タワレコメン”、HMVの“エイチオシ”に選ばれる。リリースツアーでは全国8カ所を周る。11月9日に渋谷O-nestでファイナルを開催しSOLD OUT。12月23日にはNew Action!と共催
で新宿で3会場のサーキットイベントを開催しSOLD OUT。

ホームページはコチラ



hiragasachie.jpg

■平賀さち枝

岩手県出身。
2009年に作詞作曲ギターを始め、最初はギターが弾けずアカペラでライブ活動を開始、数ヶ月後にギターを弾きながら歌うようになる。
2011年kitiからファーストアルバム「さっちゃん」発表。
2012年ファーストミニアルバム「23歳」発表。
2013年ファースト両A面シングル「ギフト/いつもふたりで」発表。
2014年の9月にHomecomingsとのコラボシングル「白い光の朝に」を発表。

ホームページはコチラ



tanpenz.jpg

■ その他の短編ズ

2012 年結成。板村瞳と森脇ひとみの2 人組。 お面をつけての音楽の演奏や、絵と言葉を用いた劇のような表現を試みている。
昨年の「シブカル祭」(2014 年)にも出演するなど各方面から注目を集めている。
これまでに3 枚のEP 作品(CD-R)とライブアルバム(CD-R)を発表している。
2015年2月、kiti labelより「13」をリリース。

ホームページはコチラ



ClimbTheMind.jpg

■Climb The Mind

1999年結成、現在に至る。
愛知県を中心に活動する三人組。
stiffslackよりライヴDVD「渋谷節」ニューリリース。

ホームページはコチラ



【森、道、市場2015+リゾームライブラリーⅣ】

「Another Kicthen produced by 森、道、市場」

森道市場から厳選したシェフたちによる一日限りの特別なお店が出店いたします。
※詳細は後日発表

「リゾームライブラリーIV」
<日時>2015年5月4日(月・祝) 13:00open/14:00start
<会場>岡崎市図書館交流プラザ Libra
<料金>前売¥4,000 当日 未定 *飲食エリアは入場料無料です

<LINEUP>
キセル /Analogfish Acoustic Edition/ザ・なつやすみバンド /
蓮沼執太チーム/どついたるねん/Yogee New Waves/
平賀さち枝/その他の短編ズ/Climb The Mind
※タイムテーブルは後日発表

主催:リゾームライブラリー実行委員会
協力:株式会社ついたち意匠考案室
問合せ:info@jelly-fish.org

チケット販売(発売中)
└イープラス(http://eplus.jp)
└チケットぴあ(0570-02-9999) Pコード(252-074)
└ローソン(0570-084-004) Lコード(45114)
more info
Return to Pagetop