MOVIE
ARTIST
SHOP
TIME TABLE
MAP
ACCESS
TICKET
1300

森、道、市場2015 「軽食&ミュージックフェスティバル」③

teisyokufes2_01.jpg
定食&ミュージックフェスティバルひとり事務局のトミヤマカズヤスマキです。
埼玉県の川口市にて始まった局所的極小フェス、通称「定食フェス」。
川口市を飛び出し、森、道、市場にてエリアをプロデュースすることになりました。
今回は素晴らしいライブのお供に、関東を中心に美味しい軽食を携え

「軽食&ミュージックフェスティバル」

として森、道、市場におじゃまいたします。

■定食&ミュージックフェスティバル
http://teisyokufes.web.fc2.com

定食フェスは昨年まで埼玉県川口市のお店、senkiyaにて開催していました。
このsenkiyaというお店、同じ敷地にカフェ、雑貨、革細工、自動車整備工場、珈琲豆焙煎などいろんなお店が同居しているのです。
ちょっとフラリと珈琲を飲みに立ち寄ると色んな人と出会います。
定食フェスもそんな出会いから生まれました。
今日はそんなsenkiyaを通じて出会った出店者さんをご紹介いたします。



The Whoの曲に、Magic Busという曲があります。
ある日、senkiyaに一台のMagic Busがやってきました。

tsukimo-shadow.jpg

■ツキモバザール
http://www.tsukimobazaar.com

古いワーゲンバスにボディに描かれた一面のグラフィック。
イラストレーターのboojilさんが描いた最高にハッピーなグラフィックです。
ワーゲンバスの中には優しい目をした男性が体を縮めて座っていました。
店主の望月さんです。
埼玉県行田市に店舗を構えながら、このワーゲンバスで都内近郊に出店に赴くツキモバザールさん。
No Egg , No Butter を掲げた看板の通り、100%オーガニックのパンがツキモバザールさんの魅力です。
パンそのものの深い味わいもさることながら、そのパンを使ったサンドイッチがまた格別なんです。
響き渡るワーゲンバスのエンジン音とともに、埼玉が誇るMagic Busが森、道、市場にやってきます。
乗り遅れるな!



埼玉県越谷市。
日本最大級のショッピングモール、イオンレイクタウンのある街に昨年新たなお店が誕生しました。

koshigaya.jpg

■越谷星草荘
http://kissa-sosui.com/hoshikusaso/

アクセサリー工房のオタマヂャクシ工房と、古道具のピーナッツ軒、そして喫茶ソスイの3店舗が共同で始めたお店です。
古いフラットハウスをセルフリノベーション。
人の温もりの溢れた空間が誕生しました。
そもそもオタマヂャクシ工房さんはかつてはsenkiya敷地内にお店を構えていました。
それこそsenkiyaが誕生する前からです。
かつてsenkiyaはオープンしてしばらくは雑貨屋さんしか稼動しておらず、僕は自然とオタマヂャクシ工房に立ち寄って、店主の今出さんとそのユーモア溢れる作品に囲まれてお喋りしていたものです。
そんな今出さんの新しい挑戦が自らの城を持つこと。
志を同じくする仲間と共に森、道、市場に出店していただくことになりました。
星草とは小さな花が集まってまるで星のように見える植物です。
越谷星草荘の雰囲気が伝わるといいな、と思います。



のむ。
つくる
くう。
縦読みしたら…

nock_web.jpg

■のっく
https://www.facebook.com/knocksimai

のっくさんは実の姉妹で結成されたケータリングユニットです。
senkiyaでとある夏、ママさんのママさんによるママさんのためのイベントが開催されました。
その名も「ママーソニック」
平日の昼間にもかかわらず大盛況だったイベントを中心になって企画されたのがのっくさんでした。
僕はこのイベントのフライヤーとライブを担当させていただきました。
その後、第二回の定食フェスに出店、そして雑誌「tocotoco」とsenkiyaが主催したトネリコフェスティバルに出店されました。
「お腹すいた〜」という腹ペコな僕らに、「じゃあ美味しいの作ってあげる!」と楽しそうに料理するのっくさんはまさに理想のお母さん。
美味しくて安心するお料理はまさに「ネオおふくろの味」
蒲郡の砂浜に出現する「美味しいドア」をのっく!のっく!のっく!



心地いい笑い声が響きます。
優しくあまい焼き上がりのベーグルのような。

littlekitchen.jpg

■小さい台所-リトキチ・ベーグルズ
http://chiisai-daidokoro.com

senkiyaには定期的にいろんな方が食べものを販売にやってきます。
先に登場したツキモバザールさんや僕たちヘブンズテーブルもそのひとりです。
そして、その中でひときわ人気を誇るのがリトキチベーグルズさんです。
自家製の酵母で発酵させたモチモチした歯ごたえと優しい甘さのベーグルです。
そして生地に、お米つぶを練り込ませたベーグルも。
共通の友人であるお米農家やまざきさんの田んぼで真夏の日差しを浴びながら一緒に農作業をしました。
過酷な状況でも疲れた顔を見せずにひときわ高い彼女の笑い声を聞くとなぜだか力湧いてくるのです。
ふっくらと焼きあがったベーグルにそんなリトキチさんの顔が重なります。
ちょっと初夏を感じる蒲郡の空の下でも、きっと彼女は、ノーベーグル , ノーライフ。
彼女は彼女のベーグルと一緒に笑っているでしょう。



そんなリトキチ・ベーグルズさんと一緒になんと石川県から大人気カフェが出店してくれます。

icou_web.jpg

■ICOU
http://icou.exblog.jp

石川県七尾市にあるICOUさん。
もともと廻船問屋から始まり、造り酒屋として使われてきた由緒正しき建物を店舗として営業されています。
先日リトキチベーグルズさんの工房に伺った時にICOUさんのマフィンをいただきました。
僕は実はマフィン大好きなんです。
チョコとナッツと玄米粉のマフィン。
頬緩みっぱなしの僕の口の中でホロホロとほどけていくマフィン。
折しも間もなく北陸新幹線が開通します。
埼玉から2時間半で繋がった石川県のICOUさんとご一緒させていただき光栄の極みです。
そして森道市場会場の蒲郡市とICOUさんのある石川県七尾市はほぼ一直線で日本列島縦断しているのです。
日本海と太平洋がつながる瞬間をぜひ体験しましょう!



蒲郡のみなさん。ICOUさんが石川県から「行こう!」と蒲郡に行くんです。
そしてクルんです。
え?だからクルんですよ。
クルが森道市場にクルんです。

kuru2012l.jpg

■クル
http://cle-cookie.com

リトキチベーグルズさんから紹介していただいた埼玉県北本市のクルさん。
クッキーを中心に美味しい焼き菓子を作っています。
見た目もかわいいクルさんの焼き菓子。
もちろん味だって美味しいんです。
春めいた陽気を感じ始めたこの時期に桜のクッキーを食べました。
サクっシトっとした食感にほのかな甘さ、そして桜の風味が春風のように口の中をそよぎます。
クッキーに感じる優しい人柄。
それもそのはず、クルさんは店主の高田さんがおひとりでつくっています。
そんな貴重なクルさんの焼き菓子が森道市場で食べられますよ。
どんなお菓子がやってクルのか、今から僕も楽しみです。



本日は軽食フェスエリアに出店してくださる方々から僕がsenkiyaで知り合った方々を中心に紹介いたしました。
前回の出店者さん紹介とあわせまして、軽食&ミュージックフェスティバルの軽食出店者さんは以上になります。
かき氷、焼き菓子、パン、ベーグル、ソーセージなどなど。
みなさんの小腹を満たすこと、間違いありません。
ぜひ軽食フェスエリアに足をお運び下さいませ!

次回はいよいよライブ出演者をご紹介いたします!
Return to Pagetop