MOVIE
ARTIST
SHOP
TIME TABLE
MAP
ACCESS
TICKET
710

森道市場2014 特別な市場 第3弾 「わたしの屋久島生活展」#001

yakushima00.jpg

自然とともに暮らしたい。
そんな思いで屋久島にやってきた。

yakushima01.jpg

屋久島はひと月に35日雨が降るといわれている。
降りそそぐ雨は緑をよりいっそう濃くし、
草木たちはイキイキと輝きをます。
その圧倒的な自然のチカラは暮らす人々にはやっかいだ。
でもそのくらいがちょうどいい。
不便なくらいがちょうどいい。

yakushima02.jpg

多くの雨は森に育まれ、水はやがて海へ。
水の循環こそが豊かな島をつくっている。
水と共に生きる。それがわたしの日々の暮らしの基本となった。
暮らしているからこそみえる世界遺産の森だけではない屋久島。
その中で出会った丁寧に暮らす人々、作り出されるモノたち。


そうした暮らしの紹介や、
生活のなかで大切に使われる屋久島のモノたちを、
今回「森、道、市場」へと届けます。

【torico / グラフィックデザイナー (niid design)】
会社に3年勤めたのちフリーで5年間、その後、design office Switchに1年在籍。
子供が産まれたのを機に、自然の中で暮らしたいと屋久島へ移住。
屋久島でスローペースでフリーペーパーを制作しながら、
デザインの仕事をコツコツとやっています。
いまはちいさくて密やかな雑貨屋を計画中。
島ではライブを企画したり、仲間と楽団をつくったり、
つねに音楽とともに過ごしています。
土をいじり、海へでて、島をかけまわり、
屋久島でときめくモノやコトをいつも探しています。

とりどりの日々 http://niid-design.blogspot.jp/

Return to Pagetop